匠

警備員ブロガー匠です。

1950年代の平均寿命60歳という時代から長寿化も進み、今や「人生100年」とまで言われるようになりました。

老後2000万円問題も一時大きく取り上げられましたが、働き方改革により、2018年に主に大企業で副業解禁の流れが出来つつあります。

簡単に言うと政府が「老後の生活は自分自身で責任を持ってね」と勧めているということです。

このことから副業や資産運用を考え出した方も多いかと思います。

フリーランス人口はアメリカで現役世代の約3人に1人が何らかのフリーランスで働いているという統計もあり、日本国内でも「会社に頼らず、自分の稼ぎは自分で」という考えが広まりつつあります。

この記事ではそんなフリーランスビジネス、副業にアフィリエイトがおすすめな理由を3つのポイントに分けて解説していきます。

私自身も警備員という本職の傍ら、月20~30万円の副収入をアフィリエイトから得ている経験からお話し出来ればと思います。

副業アフィリエイトは肉体的・時間的・場所的な限界を超える

まず副業でアフィリエイトがおすすめである大きな理由は「肉体的・時間的限界を超えることが出来る」という点です。

会社勤めで考えてほしいのですが、おおよそのあなたの時給というものを計算してみてほしいのですが、

例えば手取りの時給2,000円であるとすれば、1日の収入は時給2,000円を8時間で16,000円。

ひと月の収入は日給16,000円を22日間と考え、月収が352,000円。

つまり、これら1か月の労働と352,000円の給料(月収)とを交換しているということになります。

これに対してアフィリエイトは、あなたが寝ている間、遊んでいる間、トイレに行っている時間、関係なく24時間365日あなたの代わりに働き続けてくれます。

しかも飲食店やコンビニエンスストアと違い、場所の有利不利はなく、世界中に同じ情報を発信することが出来ます。

また、稼げる仕組みを構築してしまいすれば、会社で働くといった自分の労働力に関係なく、収入は青天井でいくらでも稼ぐことが可能です。

こう見てくると肉体的制約・時間的制約・場所的制約を飛び越えることが出来るアフィリエイトビジネスにワクワクしてきたでしょうか?

副業アフィリエイトはランニングコスト・参入コストが極めて低い

副業にアフィリエイトをおすすめする理由2点目として「アフィリエイトは参入リスク、ランニングコストが極めて低く抑えられる」という点です。

コロナ禍においてワイドショーを賑わせた飲食店の「家賃が払えません」というニュースはあなたもどこかで見かけたことと思います。

びっくりすることに小さな個人店のような飲食店だけでなく、大手の飲食チェーンなども大打撃を受け、倒産にまで追い込まれた原因がこの「ランニングコスト」です。

ランニングコストとは、企業や店舗において設備や建物を維持するための必要なコストのことで、例えばレストランや居酒屋においては家賃や、人件費、食材、消耗品などがこれに当たります。

大企業や老舗旅館という世間的にも安定とされる企業においても大きくのしかかるランニングコスト。

これはバカに出来ない要素です。

またランニングコストの他、副業を始める上で考えなくてはいけないのが「参入コスト」です。

飲食店やコンビニエンスストアがわかりやすいのですが、実際に営業する前に店舗を立ち上げないといけません。

注意すべきは実際に営業を開始してお客様と接するまで、1円も稼いでいない段階で数百万円、数千万円のリスクを背負います。

これは私自身がフランチャイズの起業によって加盟金など数百万円をまだ1円も稼いでいない状況で先行投資してしまった失敗から深く自分自身に刻まれたことでもあります。

あらゆるビジネスにおいての参入コストにも言えることで、これは投資についても当てはまります。

例えば不動産投資です。

つまり、実際に物件を買ってお客様が住み始めるまでは参入のリスクを背負っている訳です。

さらに言えば満室となり、収入が安定したと思っても地震等での物件自体の維持に常にリスクを背負っていることになります。

こうして見ていくと当たり前ではあるのですが、ランニングコストや参入コストは低く抑えるに越したことはありません。

ではランニングコストや参入コストを低く抑えられる、そんなビジネス、副業があるのか?

そう、これがアフィリエイトなのです。

飲食店などは参入として数百万~数千万円、ランニングコストは家賃、仕入れ、人件費とこれまた月に数百万円の経費がかかることになります。

これに対してアフィリエイトは初期費用であるサーバー代月1000円程度、ドメイン代も初期で1000円もあれば、あとはインターネット環境(これは月5000~6000円といったところでしょうか)の月1万円以下の経費で運営可能なのです。

つまり、たとえ撤退するにしてもその障壁は限りなく低いというのがアフィリエイトの大きな魅力の一つです。

副業アフィリエイトは収入を得やすい

副業にアフィリエイトがおすすめな3つめの理由が、何と言っても「収入が得やすい」ということになります。

正直に言うと、アフィリエイトで収入を得ることは正しいやり方を継続しさえすればそれほど難しくないと言えます。

ただし、この「正しいやり方」と「継続」というポイントがミソとなります。

しっかりとアフィリエイトという仕組みを理解し、自分のアフィリエイトページやブログを見込み客に見てもらわないことには収入も発生しません。

(この「正しいやり方」については別記事にて発信していこうと思っております)

また何より大切なのが「継続」で、会社の給料や宝くじなどと違い、報酬が発生するタイミングが決まっている訳ではなく、定かではない未来になるということはまず理解しておかねばなりません。

アフィリエイトに取り組む9割以上が月5000円未満の収入と言われていますが、報酬が発生する前に諦めてしまう人が多いためにこの数字に反映されているということが多分にあるのではと思います。

まとめ

副業でアフィリエイトがおすすめな理由を3点のポイントに渡って見てきましたがいかがでしたでしょうか。

肉体的・時間的・立地といった限界を超え、コスト面での参入障壁の低さといった魅力を活かしつつ、正しい努力と継続といった問題をクリアし、あなたも副業アフィリエイトで少しでも豊かな生活を送って頂く、そんなお手伝いが出来ればこれ以上の喜びはありません。

今後も少しでもあなたにとって有益な情報を発信できるように努めてまいります。

警備員ブロガー匠でした。

匠の無料メルマガ

警備員ブロガー匠です。

ご訪問ありがとうございます。

匠のメルマガ始めました。

題して「警備員ブロガー匠の無料メルマガ」

アフィリエイトをはじめとした最新の副業情報はもちろんのこと、ブログには書けない本音や裏
情報を配信していこうと思います。

メルマガ登録は無料なので、いつでも配信解除可能です。
こちらからお気軽にご登録いただければ幸いです。

⇒匠の副業裏情報&最新情報をGET!

不定期配信ではありますが、あなたにとって有益な情報配信になるように努めてまいります。

警備員ブロガー匠でした。

お問い合わせ

警備員ブロガー匠です。

ご訪問ありがとうございます。

私は一念発起して起業したフランチャイズの失敗により多額の借金を抱え、その状況を打破するべく、特にアフィリエイトを中心とした副業に関するマニュアルやセールスレターを一通り見てきました。

中には、初心者の方には難解すぎるものから、 薄すぎる内容のマニュアル、実用性のない机上の空論と様々見てきましたので、 セールスレターを見ただけでも大体中身が分かります。

情報商材はいずれも安い買い物ではありませんし、特に初心者の方には効果のあるもの、逆に無いものの判断が難しいことと思います。

また、この入り口さえ確かであれば、 既に稼げているかもしれないにも関わらず 結果的に本物に辿り着けずに遠回りしている方もいます。

そこで、情報商材の購入でお悩みでしたら 下記にアンケートを用意しましたので、 明記したうえで下記の無料相談フォームからご連絡ください。

1、 あなたの PC スキル
2、 過去に購入したことがある商材
3、 その購入した教材で実際に稼げたかどうか?
4、 実践するにあたり一日に費やせる時間
5、 希望月収
6、 商材購入のご予算

以上を明記の上、ご連絡をお待ちしております。